野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • ヤンキースにイチローの強力なライバルが加入する?

ヤンキースにイチローの強力なライバルが加入する?

イチローの強力なライバルとなりそうだ。ニューヨークの地元紙デイリー・ニューズは、ヤンキースが今オフにカージナルスのカルロス・ベルトラン獲得に動くと報じた。FAとなるメジャー屈指の強打者が加入すれば、イチローは来季も厳しい立場に追い込まれることになる。

full-count4

カージナルスのベルトラン獲得に動く

 イチローの強力なライバルとなりそうだ。ニューヨークの地元紙デイリー・ニューズは、ヤンキースが今オフにカージナルスのカルロス・ベルトラン獲得に動くと報じた。FAとなるメジャー屈指の強打者が加入すれば、イチローは来季も厳しい立場に追い込まれることになる。

 同紙は、ポストシーズン史上最も勝負強い打者の1人であるベルトランに、ヤンキースが強い興味を抱いているとしている。レギュラーシーズンでもカージナルスでの過去2年で平均28本塁打をマーク。また、メジャーでレギュラーに定着した1999年以降で見ても平均24ホーマーを放っている強打者の存在は、名門球団が求める条件にマッチしていると報じている。

 また、ベルトランに近い関係者によると、来年4月に37歳になるスラッガー自身も、ヤンキースへの移籍に関心を寄せているという。右翼手として活躍しながらも、ナ・リーグのカージナルスにはないDHとしての出場を挟めば、体をフレッシュに保てるからだ。

 実は、ベルトランは以前にもヤンキース入りを望んでいたことがある。アストロズからFAとなった2004年オフには代理人のスコット・ボラスが実際に入団交渉を行ったが、まとまらずに同じニューヨークのメッツに入団。メッツからジャイアンツへとシーズン途中に移籍し、オフにFAとなった2011年にも入団が噂されたが、カージナルスと2年契約を結んでいる。どちらもヤンキースが興味を示さなかったからだ。

 2004年には、まだスター選手のバーニー・ウィリアムズが健在だった。また、2011年にはベルトランに膝の故障という不安要素があり、ヤンキースには人気選手のニック・スウィッシャーがいた。ただ、ベルトランがケガの不安を克服してカージナルスで2年続けてオールスターに出場し、ポストシーズンでも勝負強さを発揮している現在は、両者の思惑がピッタリと合うのではという見方が示されている。

人気記事ランキング