野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

オルティスのヒゲが110万円!?

世界一の象徴が、ついに売れた。レッドソックスの主砲デビッド・オルティスとシェーン・ビクトリーノのヒゲがオークションにかけられ、先月30日の夜に入札が締め切られた。

レッドソックス

世界一の象徴がチャリティーで落札

 世界一の象徴が、ついに売れた。レッドソックスの主砲デビッド・オルティスとシェーン・ビクトリーノのヒゲがオークションにかけられ、先月30日の夜に入札が締め切られた。人気者のオルティスのヒゲはファンが落札し、なんと1万877ドル77セント(約111万5000円)の高値が付いたと米ケーブル局ESPN電子版が報じている。

 ワールドシリーズを制覇したレッドソックスでは、2月のキャンプからたくましいヒゲが大流行。序盤戦から地区首位を快走すると、快進撃の象徴として話題となった。マイク・ナポリ、ジョニー・ゴームズらは、キャンプからシーズン終了まで1度も剃らなかった。

 チーム内ではワールドシリーズ後にヒゲを剃ってチャリティーにするべきか、そのまま生やし続けるべきか論争が巻き起こった。しかし、オルティスとビクトリーノはいち早く剃り、チャリティーオークションにかけることを決めていた。オークションにはオルティスが使ったヒゲ剃りもセットで競売にかけられている。

 ESPNによると、過去には髪の毛がオークションにかけられた記録がいくつかある。今年7月にはミュージシャンのミック・ジャガーに6000ドル(約61万4600円)、10月にはJ・F・ケネディ元大統領に1800ドル(約18万5000円)の値が付いた。さらに、野球選手では1997年にミッキー・マントルの髪の毛が6900ドル(約70万7000円)、2009年にはテッド・ウィリアムズのものが790ドル(約81万円)で落札されているが、今回はこれらを上回った。収益は、前立腺がん、精巣がんを患い、闘病生活を送る男性たちのために使われる予定だ。

 オルティスはESPNに「おれは笑顔だよ」と上機嫌でテキストメールを送った。「素晴らしいことだよ。忘れられない1年だったし、自分たちがやってきたことをとても気に入っている。しかし、最も重要なのは、がんと闘うために収益が上がったことだ」と書かれている。オルティスのヒゲには132件の入札があったという。

 ちなみに、ビクトリーノのヒゲにも3750ドル69セント(約38万4400円)と高値の落札額が付いている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング