野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

田中の年俸は日本人メジャーリーガー史上最高に?

アメリカ時間26日午前8時にポスティングが開始された楽天の田中将大投手のメジャー1年目の年俸が日本人史上最高級となる可能性が浮上した。

full-count11

田中の年俸は最低でも1700万ドル?

 アメリカ時間26日午前8時にポスティングが開始された楽天の田中将大投手のメジャー1年目の年俸が日本人史上最高級となる可能性が浮上した。USAトゥデイ紙のメジャー担当の名物記者ボブ・ナイチンゲイル氏がツイッターで報告したもの。田中争奪戦に関係している球団関係者によると、田中の年俸は最低でも1700万ドル(約17億円)と見込んでいるという。

 従来の日本人最高年俸はマリナーズ時代のイチロー外野手が08年シーズンから12年シーズンまで手にした年俸1800万ドル(約18億円)。現在の最高級はヤンキースの黒田博樹投手の来季年俸1600万ドル(約16億円)。新ポスティング制度でそれまで青天井だった入札額の上限が田中の市場価値よりも割安な2000万ドル(約20億円)に制限された影響で、田中の条件が一気に上がった格好だ。

 メジャーインサイダーからナイチンゲール氏が入手した1700万ドルという数字はあくまで「最低価格」。ストーブリーグ最大の目玉であり、ヤンキース、ドジャース、マリナーズという金満球団の過当競争が予想される田中だけに、年俸は日本人最高額に跳ね上がる可能性はかなり高そうだ。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング