野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

今日2月25日の練習試合の注目 阪神2年目の藤浪晋太郎らが登板

本日のプロ野球の実戦はオープン戦はなく、すべて練習試合として行われる。注目のカードは阪神-韓国LG戦だ。

阪神甲子園

阪神は開幕投手候補が登場

 阪神-韓国LG(13時 宜野座)
 楽天-西武(13時 サンマリン宮崎)
 巨人-韓国サムスン(12時30分 那覇)
 広島-横浜DeNA(13時 沖縄市)
 ヤクルト-ロッテ(13時 西都)
 ソフトバンク-韓国斗山(13時 宮崎アイビー)
 日本ハム-韓国KIA(13時 名護)

 本日のプロ野球の実戦はオープン戦はなく、すべて練習試合として行われる。注目のカードは阪神-韓国LG戦だ。阪神はエース・能見、昨年、1967年の江夏豊氏以来となる高卒ルーキーでの10勝をマークし、2年目の飛躍を目指す藤浪、そしてメッセンジャーと開幕投手候補の3人が登板する。

 藤浪は86キロだった体重が90キロになった。線が細いことを指摘され、オフの間、筋力トレーニングに励んだ。ストレートに重みが増し、より力強くなった。昨年は10勝6敗、防御率2・75の成績。新人としては合格点の結果だったが、周囲の期待以上の成績を残すことが藤浪のモットーである。まだまだ上を見据えている若手の2年目の第一歩に注目したい。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング