野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

今日2月26日のプロ野球の練習試合の注目 巨人・杉内が今季初の実戦登板へ

広島との練習試合に臨む巨人の先発のマウンドにはエースナンバーを背負う杉内俊哉投手が上がる。キャンプ中に腰を痛め、調整が少し遅れたが、何とか2月中の実戦登板にこぎつけた。

東京ドーム

エースナンバーを背負う杉内がマウンドへ

巨人-広島(12時半 那覇)
西武-ヤクルト(13時 サンマリン宮崎)※雨天中止
楽天-韓国斗山(13時 宮崎・清武)※雨天中止
ロッテ-ソフトバンク(13時 宮崎アイビー)※雨天中止

 広島との練習試合に臨む巨人の先発のマウンドにはエースナンバーを背負う杉内俊哉投手が上がる。キャンプ中に腰を痛め、調整が少し遅れたが、何とか2月中の実戦登板にこぎつけた。

 杉内は昨年の楽天との日本シリーズで2度の先発で敗戦投手に。3勝3敗の日本一がかかった第7戦でも結果を出せず、悔しさから目に涙を浮かべていた。その時以来の実戦のマウンド。期するものは大きい。

 巨人はエース内海が精彩を欠き、澤村、今村といったローテーション候補が怪我で離脱中。候補の中で順調に進んでいるのは広島から移籍してきた大竹だけだ。開幕までまだ1か月はあるとはいえ、杉内までが精彩を欠いてしまっては投手陣に悩みの種は増える。杉内の持ち前の緩急自在、鋭いスライダーの復活はなるか。初の実戦登板へ挑む。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング