野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • ニュース
  • 松井秀喜氏がヤンキースOB戦「オールド・タイマーズ・デー」に初参加へ

松井秀喜氏がヤンキースOB戦「オールド・タイマーズ・デー」に初参加へ

ヤンキースが10日(日本時間11日)、ヤンキースタジアムで行われる第68回「オールド・タイマーズ・デー」の参加メンバーを発表し、松井秀喜氏が初出場することになった。

full-count10

第68回を数えるヤンキースの伝統行事

 ヤンキースが10日(日本時間11日)、ヤンキースタジアムで行われる第68回「オールド・タイマーズ・デー」の参加メンバーを発表し、松井秀喜氏が初出場することになった。

「オールド・タイマーズ・デー」とは毎年行われているヤンキースの伝統的な行事で、輝かしい歴史を誇る球団のOBが集まり、短いイニングの試合を行うというもの。1947年から続いているOB戦は、今年は22日のオリオールズ戦の前に行われる。

 今年は野球殿堂入りをしているヨギ・ベラ氏、ホワイティー・フォード氏、リッキー・ヘンダーソン氏、レジー・ジャクソン氏らが参加予定。松井氏の恩師のジョー・トーリ元監督もリストに名を連ねている。

 松井氏はヤンキースで7シーズンプレーし、在籍最終年となった2009年にはワールドシリーズでMVPにも輝いた。今年5月にはニューヨーク州クーパーズタウンで行われたメジャーリーグOBによる野球殿堂の記念試合にヤンキース代表として出場。背番号55のユニホーム姿で、本塁打もマークしている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング