野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • ニュース
  • 岩隈久志が6回1失点で3試合ぶりの白星! 味方の大量援護もあり6勝目

岩隈久志が6回1失点で3試合ぶりの白星! 味方の大量援護もあり6勝目

マリナーズの岩隈久志投手が1日(日本時間2日)敵地でのアストロズ戦に先発し、6回7安打1失点で6勝目(4敗)を挙げた。味方打線の大量援護もあり、83球で降板。最近2試合はいずれも5失点と精彩を欠いていたが、しっかりと試合を作って3試合ぶりの白星を挙げ、チームを3連勝に導いた。

full-count12

チームも3連勝を飾る

 マリナーズの岩隈久志投手が1日(日本時間2日)敵地でのアストロズ戦に先発し、6回7安打1失点で6勝目(4敗)を挙げた。味方打線の大量援護もあり、83球で降板。最近2試合はいずれも5失点と精彩を欠いていたが、しっかりと試合を作って3試合ぶりの白星を挙げ、チームを3連勝に導いた。

 マリナーズ打線は初回にロビンソン・カノのタイムリーなどで幸先よく2点を先制。岩隈はその裏、リードを持った状態でマウンドに上がったが、2死1、3塁とピンチを迎えると、マット・ドミンゲスにタイムリーを浴びた。

 しかし、後続をしっかりと打ち取ると、徐々に安定感を取り戻す。2、3回はヒットで走者を出しながら無失点。4回は三者凡退、5回も無失点に抑えた。

 すると、打線が6回に爆発。6連打を含む7安打1四球で一気に7得点。6連打のうち5本が二塁打という猛攻で試合を決めた。

 岩隈は6回も1安打を浴びながら無失点。大量得点にも気を緩めず、自分の投球を続けた。

 マリナーズは7回にもさらに2点を追加。岩隈は6回終了時で83球だったが、11点差とリードが大きく広がったこともあり、お役ご免となった。

 結局チームは13-2で勝利。岩隈はこの日83球を投げてストライクは64球。防御率は3・33となった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング