野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ベーブ・ルース氏の契約書が1億円超えで落札 スポーツ契約書では史上最高額

メジャー伝説の大打者、ベーブ・ルース氏が1918年にレッドソックスと交わした契約書が12日にオークションで102万ドル(約1億300万円)で落札された。ESPNが報じている。

レッドソックス

レッドソックスと交わした契約書に高値

 メジャー伝説の大打者、ベーブ・ルース氏が1918年にレッドソックスと交わした契約書が12日にオークションで102万ドル(約1億300万円)で落札された。ESPNが報じている。

 ルース氏と当時のア・リーグ会長のベン・ジョンソン氏、レッドソックスのオーナーのハリー・フレイジー氏のサインが記された契約書はスポーツ契約書のオークションで史上最高値を記録したという。

 当時の契約金は5000ドルで、実にその204倍の落札額。このオークションはルース氏のメジャーデビュー100周年を記念し、ボルティモアのスポーツレジェンドミュージアムで行われた。それまでの最高額は1919年にルース氏がレッドソックスからヤンキースに移籍した時の契約書で、2005年に99万6000ドルで落札されていた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング