野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • ダルビッシュ有
  • ダルビッシュは放出しない! レンジャーズが主力のトレードを模索もエースら3選手は残留させる見通し

ダルビッシュは放出しない! レンジャーズが主力のトレードを模索もエースら3選手は残留させる見通し

今季39勝58敗とメジャー最低勝率に沈むレンジャーズが早くも来季の巻き返しを見据え、主力もトレード要員として移籍市場に出す一方で、エースのダルビッシュ有投手ら3選手に限りブロックしていることが分かった。

レンジャーズ

他球団からトレードの打診が届くも、レンジャーズはダルビッシュらをブロック

 今季39勝58敗とメジャー最低勝率に沈むレンジャーズが早くも来季の巻き返しを見据え、主力もトレード要員として移籍市場に出す一方で、エースのダルビッシュ有投手ら3選手に限りブロックしていることが分かった。米テレビ「CBSスポーツ」電子版が「テキサスはチーム最大のスター選手たちは残留させるが、リオスとソリアは強烈に大売り出し中」との見出しで報じている。

 18日(日本時間19日)のブルージェイズ戦ではダルビッシュの好投もあって勝利し、連敗を8で止めたが、19日の同カードは再び1-4で敗戦。今季開幕前に優勝候補の一角とされたレンジャーズは負傷者の続出で想定外の不振にあえいでいる。球団はこの現状を踏まえ、プレーオフ出場が困難となったシーズンに見切りをつけ、来季の巻き返しにシフトしているという。

 記事では「テキサス・レンジャーズは一流の選手を売却する動きを進めており、復調したブルペンのホアキン・ソリアや3割打者のアレックス・リオスのような本当に素晴らしい選手も交渉に含まれている」と報じつつ、「ユウ ダルビッシュとエイドリアン・ベルトレ、そして遊撃手のエルビス・アンドラスはどこにも行かないだろう」とチームの現状を分析している。

 15日のオールスターゲームに参加したダルビッシュとベルトレ、また、アンドラスの3人の“ビッグネーム”に対しては、他球団からトレードの打診が数多く寄せられているという。しかし記事では「レンジャーズは今季を負傷者続出による一時的な錯乱の1年とみなしており、来年、再び覇権争いに挑む考えでいる。そこでレンジャーズは、チームのリーダーでオールスターの三塁手ベルトレとメジャー最高の投手の1人であるダルビッシュのトレード話に時間を割くのは的外れだと悟った」とし、ダルビッシュら3選手に関してはレンジャーズがブロックする考えであることを伝えている。

人気記事ランキング