野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

和田が5回無失点で3勝目! 4時間の中断の末……

カブスの和田毅投手は、本拠地でのジャイアンツ戦で先発。日本プロ野球でもプレーしたジャイアンツ先発・ボーグルソンと投げ合い、5回6安打無失点の好投で今季3勝目を挙げた。

20140820_wada

和田はラッキーなメジャー初完封!

○ナショナル・リーグ カブス2-0ジャイアンツ(シカゴ)

 カブスの和田毅投手は、本拠地でのジャイアンツ戦で先発。日本プロ野球でもプレーしたジャイアンツ先発・ボーグルソンと投げ合い、5回6安打無失点の好投で今季3勝目を挙げた。

 前回登板で今季2勝目を挙げた和田は、初回1死から2番ペンスに2塁打を許すが、後続を打ち取る。するとその裏、カブス打線が3番リゾの2ランホームランで2点を先制し、和田を援護する。

 和田は2回、2死から7番アリアスにレフトへの2塁打、8番クロフォードにショートへの内野安打を許し2死1、3塁のピンチを迎えるが、9番ボーグルソンを空振り三振に打ち取ってピンチを逃れる。

 3回、今度は先頭の1番パガンにセンター前ヒットで出塁を許すも、後続を3人で打ち取る。4回、5回も1人ずつランナーは許したが、安定した制球力で得点を与えず5回を投げきった。

 5回裏を迎えたところで、試合は天候不良のため中断となった。中断は実に4時間に及び、何度も審判団と両監督との間で協議が繰り返されたが、最終的にグラウンドコンディションが回復せず。5回表終了時点でカブスがリードしていたため試合が成立。和田はラッキーな形でメジャー初完封となった。

 和田は5回6安打無失点3奪三振で今季3勝目(1敗)。79球を投げて56球がストライク。防御率は2・75となった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング