野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • ニュース
  • アスレチックス傘下の中島裕之が左手首骨折で今季絶望に

アスレチックス傘下の中島裕之が左手首骨折で今季絶望に

アスレチックス傘下2Aミッドランドでプレーする中島裕之内野手が、左手首骨折で今季絶望となったことが分かった。地元紙「ミッドランド・レポーター・テレグラム」が伝えている。

full-count18

3日の試合中に負傷

 アスレチックス傘下2Aミッドランドでプレーする中島裕之内野手が、左手首骨折で今季絶望となったことが分かった。地元紙「ミッドランド・レポーター・テレグラム」が伝えている。

 同紙によると、3日(日本時間4日)のフリスコ戦でファーストを守っていた中島は、バントを処理する際に打者走者と衝突。当初、軽い衝突だったと見られていたものの、4日(同5日)に医者の診察を受け、今季絶望と判明したという。すでにマイナーリーグのレギュラーシーズンは終了しているが、ミッドランドはプレーオフに進出していた。

 中島は米国での2年間でメジャーの試合に出場することなく、今季限りで契約が切れようとしている。古巣・西武や阪神など複数の日本球団が興味を示していると報じられている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング