野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 楽天の松井裕が6回3失点の好投でロッテ・石川との新人対決を制して3勝目

楽天の松井裕が6回3失点の好投でロッテ・石川との新人対決を制して3勝目

楽天先発の松井裕樹が、6回3失点とロッテ打線相手に試合を作り、楽天が6-4で勝利。松井裕と石川の新人対決は松井に軍配が上がった。

20140916_matsui

楽天は連敗を2で止める

 楽天先発の松井裕樹が、6回3失点とロッテ打線相手に試合を作り、楽天が6-4で勝利。松井裕と石川の新人対決は松井に軍配が上がった。

 楽天・松井裕、ロッテ・石川と新人同士の先発で始まった試合は、1回裏、アンドリュー・ジョーンズがタイムリーヒットを放ち楽天が1点を先制する。

 2回表、ロッテも松井裕を攻め、1死から井上が四球で歩くと、田村の内野安打、伊志嶺の四球で1死満塁とする。加藤は三振に倒れたが、鈴木が押し出しの四球を選び同点に追いつく。さらに、今江がライトへ勝ち越しの2点タイムリーヒットを放ち、ロッテが逆転に成功した。

 4回裏、楽天は1死から銀次がヒットで出塁すると、枡田もエラーで出塁して1死1、2塁のチャンスを作る。ここで嶋がライトへタイムリーを放ち、楽天が1点差とする。

 続く小斉は1-2からのストレートをたたきつけると、打球はサード今江の前へ。今江はダッシュして捕球し一塁へ送球するが、大きく逸れてサードランナーがホームへ帰り楽天が同点に追いつく。さらに1死1、3塁から安部がセーフティースクイズを成功させ楽天が一気に逆転した。

 楽天は続く5回裏にも、無死1塁からアンドリュー・ジョーンズがレフトスタンドへ23号2ランホームランを放ち、6-3とロッテを引き離す。ロッテ先発の石川は7回を投げきりマウンドを降りた。

 楽天先発の松井裕は序盤に3失点を喫したものの、その後立ち直り6回119球を投げて5安打3失点4四死球7奪三振と試合を作った。

 楽天は7回から福山、クルーズ、ファルケンボーグと繋ぎ、6-4で勝利。ロッテは9回表に今江のソロホームランで1点を返したが、追いつくことはできなかった。

 楽天は連敗を2で止め、松井裕は3勝目(7敗)、ファルケンボーグが17セーブ。石川は8敗目(8勝)を喫した。新人対決となった試合は、松井裕に軍配が上がった。


楽天対ロッテ ダイジェスト【パ・リーグTV】

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング