野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

青木宣親の圧巻の打撃に最大級の賛辞 「イチローの全盛期のよう」

ロイヤルズの青木宣親外野手が、球団公式サイトでヤンキースのイチロー外野手にたとえられるなど、絶賛されている。球団公式サイトの記事では、「コンドル」の異名を持つセールを攻略したロイヤルズ打線を称賛。さらに、絶好調の青木には、最大級の賛辞が送られた。

full-count7

「どうやってアオキを打ち取るのか」

 ロイヤルズの青木宣親外野手が、球団公式サイトでヤンキースのイチロー外野手にたとえられるなど、絶賛されている。17日(日本時間18日)のホワイトソックス戦でリーグ最強左腕のクリス・セールを見事に攻略し、4打数3安打1四球と活躍して勝利に大きく貢献。「3連戦で11安打」の球団新記録を樹立した。

 球団公式サイトの記事では、「コンドル」の異名を持つセールを攻略したロイヤルズ打線を称賛。1点ビハインドの3回にケインの3ランで逆転した場面について「ロイヤルズファンは、セールが1点差を守り抜くだろうとナーバスになっていた。だが、エスコバーと現在燃え上がっているノリ・アオキが放った3回1死からの連打、ケインの一振りがセールの夜を台無しにした」と記している。

 さらに、絶好調の青木には、最大級の賛辞が送られた。

 この日の3安打は、すべてセールから放ったもの。左打者に対して通算被打率1割9分1厘と圧倒的な強さを誇るセールのペースを乱し、5回9安打5失点でKOした。

 シーズン最後の4連戦(25~28日)は敵地で再びホワイトソックスとの対戦が控えているとあって「ホワイトソックスはどうやってアオキを打ち取るのか、その答えを探さなければいけない。イチロー・スズキの全盛期のように“スラップ&ダッシュスタイル”の打撃を誇る」と言及。バットを振りながら走り出し、一塁にあっという間に到達するスピード溢れるプレーを、米国殿堂入りが確実視される日本が生んだ史上最高のヒットメーカーにたとえている。

人気記事ランキング