野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 岩隈久志
  • 岩隈久志がメジャー自己最多15勝 崖っぷちのチームを救う好投でMVPに

岩隈久志がメジャー自己最多15勝 崖っぷちのチームを救う好投でMVPに

マリナーズの岩隈久志投手が26日のエンゼルス戦でメジャー自己最多の15勝目を挙げた。ワイルドカードでのプレーオフ進出の可能性をつなぐ力投を見せた岩隈を、チームはこの日のMVPに選出し、公式ツイッターで伝えている。

20140809_iwakuma

負ければPO進出の望みが断たれていたマリナーズ

 マリナーズの岩隈久志投手が26日(日本時間27日)のエンゼルス戦で6回1/3を4安打4奪三振無四球2失点の好投でメジャー自己最多の15勝目(9敗)を挙げた。4-3で勝利したマリナーズは連勝。ワイルドカードでのプレーオフ進出の可能性をつなぐ力投を見せた岩隈を、チームはこの日のMVPに選出し、公式ツイッターで伝えている。

「クマは6回以上を投げ、勝利を挙げた。彼が今夜のプレイヤー・オブ・ザ・デイだ」とし、力投する写真とともに伝えている。

 ワイルドカード争いで先行するアスレチックスがこの日のレンジャーズ戦で6-2で勝利していたために、この日、マリナーズは負ければプレーオフ進出の可能性が消滅する崖っぷちの状況だった。マリナーズは2001年を最後にプレーオフ進出を逃し続けているが、これはブルージェイズに次ぐ不名誉な記録だという。

 地元紙シアトル・タイムズは岩隈が強行出場だったことを報じている。

人気記事ランキング