野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

注目のパCS第3戦 データ上は日本ハム有利?

13日に開催予定だったパ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ第3戦、2位オリックス―3位日本ハムの一戦(京セラドーム)は台風19号接近の影響で中止となり、14日への順延が決まった。

20141011_otani

オリックスのパCS初となる逆転突破なるか

 13日に開催予定だったパ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ第3戦、2位オリックス―3位日本ハムの一戦(京セラドーム)は台風19号接近の影響で中止となり、14日への順延が決まった。18時から開始される予定で、13日のチケットがそのまま有効となる。

 第1戦は日本ハムが6-3、第2戦はオリックスが6-4で勝利し、1勝1敗。崖っぷちの状況から追いついたオリックスは引き分け以上で初のCSファイナルステージが決まる。逆に日本ハムが勝てば、パCSファーストステージは5年連続で3位球団が勝ち上がりとなるが、果たしてどうなるか。

 パ・リーグは2004年にプレーオフを導入して以降、CSも含めて3試合制の第1ステージでは1勝1敗となったのが過去5回あり、そのうち初戦白星チームが4度勝ち抜けている。07年にCSとなって以降は3回中3回で初戦勝利チームが突破。つまりデータ上は初戦白星の日本ハムが有利と言える。逆にオリックスがパCSで初めて初戦黒星からの逆転突破を決めるのか。

 仕切り直しの一戦は、オリックスが西、日本ハムはメンドーサがそれぞれスライド先発する予定となっている。日本ハムは大谷が打者として出場する予定のこの試合、どのような結末が待っているのか、目が離せない。


CSファーストステージ第2戦 オリックス対日本ハム ダイジェスト【パ・リーグTV】


CSファーストステージ第1戦 オリックス対日本ハム ダイジェスト【パ・リーグTV】

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング