野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日本ハムが逆転でCSファイナル初勝利 3戦連発の中田翔が3打点の大暴れ

日本ハムが逆転でCSファイナル初勝利 3戦連発の中田翔が3打点の大暴れ

パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第2戦が16日、ヤフオクドームで行われ、日本ハムが5-1でソフトバンクを逆転で破り、同ステージ初白星。リーグ優勝のソフトバンクに与えられているアドバンテージを合わせ、日本ハムが1勝2敗とした。

20141016_nakata

日本ハムが1勝2敗に

 パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第2戦が16日、ヤフオクドームで行われ、日本ハムが5-1でソフトバンクを逆転で破り、同ステージ初白星。リーグ優勝のソフトバンクに与えられているアドバンテージを合わせ、日本ハムが1勝2敗とした。

 日本ハムの先発は中村勝。1回裏、内川にスライダーをレフトスタンドに運ばれ1点を先制される。3回の2死満塁の場面は松田を打ち取り、なんとか1失点のまま粘りをみせるが、4回も2四球などで再び満塁のピンチをまねき交代。代わった谷元が柳田を空振り三振、今宮をレフトフライに打ち取ってピンチをしのいだ。

 一方、日本ハム打線は序盤にソフトバンク先発の武田を攻略できず。1、2回と3者凡退に終わると、3回は先頭の近藤が四球で塁に出るもダブルプレーで3人に抑えられる。5回まで1安打と振るわなかった。

 しかし6回、先頭の大引が内野安打で塁に出ると、市川の犠打と西川の四球、中島卓のセカンドゴロで2死2、3塁に。ここで陽岱鋼のショートゴロが送球エラーとなり、その間に2者が生還し、日本ハムが逆転に成功する。

 さらにここまで2戦連発の中田翔が勝負強く、レフトスタンドに2ランを放ち、点差を3に広げた。武田はこの回を終えた時点で降板となった。

 日本ハムは8回にも1、2塁の場面で中田翔がレフトへのタイムリーツーベースで1点を加え、5-1。リリーフ陣も踏ん張り、そのまま勝利を飾った。


ソフトバンク対日本ハム ダイジェスト【パ・リーグTV】

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング