野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ダルビッシュが右肘再検査のため来月渡米へ

現在オフに入っているレンジャーズのダルビッシュ有投手が11月に渡米し、右肘の炎症の再検査を受ける見通しとなった。ESPNが報じている。

20141019_darvish

右肘の炎症でシーズン終盤の登板を回避していたダルビッシュ

 現在オフに入っているレンジャーズのダルビッシュ有投手が11月に渡米し、右肘の炎症の再検査を受ける見通しとなった。ESPNが報じている。

 今季途中に右肘の不調を訴えたダルビッシュは8月9日のアストロズ戦を最後に登板を回避。今季10勝7敗、防御率は3・06の成績でシーズンを終えた。

 今回のMRI検査で問題がなければ、自主トレで投球練習を再開することが可能になるという。レンジャーズはパイレーツで監督などを務めたジェフ・バニスター氏が新監督に就任。今季のア・リーグ西地区最下位という不振からの再出発を図る。先発ローテーションの大黒柱であるダルビッシュの完全復活は来季のチームの浮沈を左右することになるに違いない。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング