野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • ニュース
  • 元楽天マギーがMLBのカムバック賞を受賞 2年ぶりのメジャー復帰で活躍

元楽天マギーがMLBのカムバック賞を受賞 2年ぶりのメジャー復帰で活躍

今季開幕前に楽天からマーリンズに移籍し、2年ぶりにメジャー復帰を果たしたケーシー・マギー三塁手(32)がナ・リーグのカムバック賞を受賞した。MLB公式サイトの番記者30人の投票により選出され、7日(日本時間8日)に発表された。

full-count20

キャリア最多の160試合に出場し、打率.287、29二塁打、4本塁打、76打点

 今季開幕前に楽天からマーリンズに移籍し、2年ぶりにメジャー復帰を果たしたケーシー・マギー三塁手(32)がナ・リーグのカムバック賞を受賞した。MLB公式サイトの番記者30人の投票により選出され、7日(日本時間8日)に発表された。

 マギーは今季打率.287、29二塁打、4本塁打、76打点と活躍。177安打はナ・リーグ4位で、出場160試合とともに自身のキャリア最多となった。

 マギーは2003年にカブスにドラフト10巡目で指名を受け、09年にはブルワーズで打率.301、16本塁打、66打点と活躍、新人王候補候補にも選出された。翌シーズンも157試合に出場し、打率.285、23本塁打、104打点と結果を残したが、その後、不振に苦しんだ。そして昨年は楽天でプレー。打率.292、28本塁打、93打点と活躍し、楽天の日本一に貢献。ベストナインにも選出された。

 今季はマーリンズと1年契約を結び、メジャー復帰。マギーは日本プロ野球での活躍を経て、成長した姿を見せつけた形だ。

 一方、ア・リーグはマリナーズのクリス・ヤング投手がカムバック賞に選出された。昨年は故障続きでマイナー生活を送ったが、今年は29試合先発で12勝9敗、防御率3・65と活躍した。サイ・ヤング賞最有力候補の“キング”ことフェリックス・ヘルナンデス投手、岩隈久志投手らと強力な先発ローテーションを構成した。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング