野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 米国はこう見ている
  • ヤンキースGM、黒田の現役続行を確信!? 「引退するには才能がありすぎる」 再契約には明言を避ける

ヤンキースGM、黒田の現役続行を確信!? 「引退するには才能がありすぎる」 再契約には明言を避ける

ヤンキースのブライアン・キャッシュマンGMが今季限りで契約満了となり、フリーエージェント(FA)となっている黒田博樹投手との再契約について明言を避けている。地元紙「ニューヨーク・デイリーニューズ」が報じている。

20141121_kuroda

去就が注目されている黒田についてヤンキースGMが口を開く

 ヤンキースのブライアン・キャッシュマンGMが今季限りで契約満了となり、フリーエージェント(FA)となっている黒田博樹投手との再契約について明言を避けている。地元紙「ニューヨーク・デイリーニューズ」が報じている。

 ヤンキースの強化責任者は「ヤンキースは来季黒田と契約を結ぶのか?」との質問にこう答えている。

「すべてお金次第だ。全体の予算次第なので、(黒田との再契約は)他の補強に影響を与えることになる。チーム全体のロースターの構成次第にもなる。私は先発投手を必要としているので、彼は明らかにその部分の問題を解決してくれるはずだが、様子を見てみよう」

 1年1年が勝負と考えている黒田は現在、自らの去就について思索を巡らせている模様で、今後については態度を明らかにしていない。

 そんなベテラン右腕について、同GMは現役続行を確信している様子。ESPNのウォレス・マシューズ記者は自身のツイッターでキャッシュマンGMが「黒田が来季も現役続行するか? それに関して、私はイエスと言いたい。(キャリアを)諦めたり、引退するには彼は才能がありすぎる。彼には(FAの)マーケットで市場価値がある」と話したことを伝えている。

人気記事ランキング