野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • コラム
  • 今季合計66勝は過去最多 メジャー日本人投手陣が刻む進化の歴史

今季合計66勝は過去最多 メジャー日本人投手陣が刻む進化の歴史

今年もメジャーリーグでは日本人投手の活躍が光った。自己最多の15勝をマークしたマリナーズの岩隈久志投手ら、史上初めて4人が2桁勝利に到達。ルーキーの田中将大投手は右肘の負傷で2か月以上も離脱しながら13勝を積み上げた。

20141126_iwakuma

メジャーで白星を積み重ねる日本人投手、来季以降も成績を伸ばせるか

 今年もメジャーリーグでは日本人投手の活躍が光った。自己最多の15勝をマークしたマリナーズの岩隈久志投手ら、史上初めて4人が2桁勝利に到達。ルーキーの田中将大投手は右肘の負傷で2か月以上も離脱しながら13勝を積み上げた。

 また、ヤンキースの先発ローテーションを1人だけシーズンを通して守り抜いた黒田博樹投手は、日本人初の5年連続2桁勝利を達成。ダルビッシュ有も前半戦はけが人続出のレンジャーズで奮闘し、8月上旬に右肘の故障で離脱するまで10勝を挙げた。デビューから3年連続での2桁勝利は日本人では野茂英雄氏以来と、こちらも快挙となった。

 2011年以降、日本人投手の1シーズンのメジャー合計勝利数は増加傾向にあり、33勝(2011年)、44勝(2012年)、51勝(2013年)、そして今季は66勝だった。これは、2002年の62勝を上回って史上最多だ。今季は後半戦でやや失速したものの、日本人投手がメジャーを席巻したと言ってもいいだろう。

 さて、来年はこれを上回ることが出来るだろうか。まずは、今年の勝利数の内訳を見てみよう。

【2014年】66勝(45敗27S)
岩隈久志(マリナーズ)    15勝9敗
田中将大(ヤンキース)    13勝5敗
黒田博樹(ヤンキース)    11勝9敗
ダルビッシュ有(レンジャーズ)10勝7敗
上原浩治(レッドソックス)  6勝5敗26S
田澤純一(レッドソックス)  4勝3敗
和田毅(カブス)       4勝4敗
松坂大輔(メッツ)      3勝3敗1S
藤川球児(カブス)      0勝0敗

 岩隈、ダルビッシュ、田中には来年も2桁の期待がかかる。特に、負傷離脱したダルビッシュと田中には、大幅な白星増加も望めるかもしれない。一方で、黒田の去就は大きなポイントとなる。5年連続2桁勝利の鉄人には引退や日本復帰の可能性も残っているとされており、確実に2桁を計算できる投手が抜けるかもしれないのだ。

 また、松坂の日本復帰はすでに決定的となっている。加えて、オリックスの金子千尋投手はすでにメジャー挑戦を断念することを明言。前田健太の渡米についても広島が否定的で、ポスティングシステム(入札制度)でのメジャー移籍が噂されていた2人による白星の上積みはなさそうだ。黒田の去就、ダルビッシュと田中の肘の状態、そして2年連続でフル稼働した岩隈の疲労の蓄積などが、記録更新へのポイントとなりそうだ。

 参考までに、昨年までのメジャーにおける日本人投手の勝利数を振り返ってみよう。

【2013年】51勝(37敗23S)
岩隈久志(マリナーズ)    14勝6敗
ダルビッシュ有(レンジャーズ)13勝9敗
黒田博樹(ヤンキース)    11勝13敗
田澤純一(レッドソックス)  5勝4敗
上原浩治(レッドソックス)  4勝1敗21S
松坂大輔(メッツ)      3勝3敗
藤川球児(カブス)      1勝1敗2S
高橋尚成(カブス)      0勝0敗
岡島秀樹(アスレチックス)  0勝0敗

【2012年】44勝(38敗4S)
黒田博樹(ヤンキース)    16勝13敗
ダルビッシュ有(レンジャーズ)16勝9敗
岩隈久志(マリナーズ)    9勝5敗2S
松坂大輔(レッドソックス)  1勝7敗
田澤純一(レッドソックス)  1勝1敗1S
建山義紀(レンジャーズ)   1勝0敗
上原浩治(レンジャーズ)   0勝0敗1S
高橋尚成(エンゼルス、パイレーツ)0勝3敗
五十嵐亮太(ブルージェイズ、ヤンキース)0勝0敗
斎藤隆(ダイヤモンドバックス) 0勝0敗

【2011年】33勝(28敗3S)
黒田博樹(ドジャース)    13勝16敗
斎藤隆(ブルワーズ)     4勝2敗
五十嵐亮太(メッツ)     4勝1敗
高橋尚成(エンゼルス)    4勝3敗2S
松坂大輔(レッドソックス)  3勝3敗
上原浩治(オリオールズ、レンジャーズ)2勝3敗
建山義紀(レンジャーズ)   2勝0敗1S
岡島秀樹(レッドソックス)  1勝0敗
田澤純一(レッドソックス)  0勝0敗

【2010年】39勝(45敗22S)
黒田博樹(ドジャース)    11勝13敗
高橋尚成(メッツ)      10勝6敗8S
松坂大輔(レッドソックス)  9勝6敗
岡島秀樹(レッドソックス)  4勝4敗
斎藤隆(ブレーブス)     2勝3敗1S
上原浩治(オリオールズ)   1勝2敗13S
川上憲伸(ブレーブス)    1勝10敗
五十嵐亮太(メッツ)     1勝1敗

【2009年】35勝(42敗3S)
黒田博樹(ドジャース)    8勝7敗
川上憲伸(ブレーブス)    7勝12敗1S
岡島秀樹(レッドソックス)  6勝0敗
松坂大輔(レッドソックス)  4勝6敗
斎藤隆(レッドソックス)   3勝3敗2S
薮田安彦(ロイヤルズ)    2勝1敗
田澤純一(レッドソックス)  2勝3敗
上原浩治(オリオールズ)   2勝4敗
大家友和(インディアンス)  1勝5敗
高橋建(メッツ)       0勝1敗
小林雅英(インディアンス)  0勝0敗

人気記事ランキング