野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ダルビッシュ有がチーム最優秀投手に選出 2年連続は球団史上4人目の快挙

レンジャーズのダルビッシュ有投手が、2年連続で今季のチーム最優秀投手に選ばれたと米複数メディアが報じた。球団が発表したもので、地元紙ダラス・モーニング・ニュースなどが伝えている。

20141204_darvish

8月上旬に離脱もチームタイの10勝

 レンジャーズのダルビッシュ有投手が、2年連続で今季のチーム最優秀投手に選ばれたと米複数メディアが報じた。球団が発表したもので、地元紙ダラス・モーニング・ニュースなどが伝えている。

 全米野球記者協会のダラス・フォートワース支部の投票によって選ばれたもので、同紙によると、2年連続受賞は2010、11年のC・J・ウィルソン投手(現エンゼルス)以来、チーム史上4人目の快挙となった。

 ダルビッシュは今季、22試合に先発してチームトップタイの10勝(7敗)、防御率3.06、182奪三振。8月9日のアストロズ戦を最後に右肘の炎症で離脱し、そのままシーズンを終えた。

 しかし、11月下旬には磁気共鳴画像装置(MRI)による精密検査を受け、状態が良好であることを確認。12月に入ってからキャッチボールを再開すると球団から発表されていた。

 負傷後もキャッチボール以外のトレーニングを続けていたダルビッシュ。当面は本拠地アーリントンで練習を続けると見られている。レンジャーズは今季、まさかの低迷に終わっただけに、巻き返しを目指す来季はメジャー4年目を迎えるスーパーエースのフル稼働が期待される。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング