野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ダルビッシュ有と田中将大が来季のMLB「必見プレーヤー」に選出!

レンジャーズのダルビッシュ有投手とヤンキースの田中将大投手が、来季のメジャーリーグにおける「必見プレーヤー」に選出された。MLB公式HPとも提携する米メディア「スポーツ・オン・アース」が、「MLB各地区の”FUN”(楽しみ)ランキング」と題した特集記事を掲載。日本が誇る2人の右腕が登場している。

20141214_darvish

米メディアが選出 岩隈のマリナーズは優勝候補

 レンジャーズのダルビッシュ有投手とヤンキースの田中将大投手が、来季のメジャーリーグにおける「必見プレーヤー」に選出された。MLB公式HPとも提携する米メディア「スポーツ・オン・アース」が、「MLB各地区の”FUN”(楽しみ)ランキング」と題した特集記事を掲載。日本が誇る2人の右腕が登場している。

 特集記事では各地区の見所を分析。その中で「必見プレーヤー」の項目を設けている。

 今季も激戦が予想されるア・リーグ西地区には注目選手がひしめき合っているが、「必見プレーヤー」に選出されたのは、マイク・トラウト、ガレット・リチャーズ、アルバート・プホルス(以上エンゼルス)、フェリックス・ヘルナンデス、ロビンソン・カノ(以上マリナーズ)、ホセ・アルテューベ(アストロズ)、そしてエイドリアン・ベルトレ、ダルビッシュ(以上レンジャーズ)の8選手だ。

 今季のリーグMVPに選出されたトラウトを初め、豪華な顔ぶれが並ぶ。ダルビッシュは今季、低迷するチームの中で10勝7敗、防御率3.06と奮闘したものの、8月9日のアストロズ戦を最後に右肘の炎症で離脱。そのままマウンドに戻ることなく、シーズン終了を迎えた。

 来季はチームの巻き返しだけでなく、サイ・ヤング賞獲得にも期待がかかる1年となる。ダルビッシュの存在感はメジャーを代表するスター選手たちと比べてもひけをとらないようだ。

人気記事ランキング