野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ソフトバンク、“韓国2冠”右腕バンデンハークの入団を発表

ソフトバンクは26日、オランダ出身の右腕、リック・バンデンハーク投手(29)の入団を発表した。背番号は44。

ソフトバンク

今季韓国サムスンで13勝4敗、防御率3・18、180K

 ソフトバンクは26日、オランダ出身の右腕、リック・バンデンハーク投手(29)の入団を発表した。背番号は44。

 198センチ、105キロの大型右腕はマーリンズ、オリオールズ、パイレーツなどでプレーし、メジャー通算50試合に登板して8勝11敗。また、今年まで2シーズン、韓国サムスンでプレーし、今季は25試合で13勝4敗、防御率3・18で180奪三振をマーク。最優秀防御率と最多奪三振の2冠を獲得している。2009年の第2回WBCではオランダ代表としてプレーした。

 ソフトバンク入団が決まった本人は「今回福岡ソフトバンクホークスと契約でき、常勝チームの一員として、プレーできることを非常に光栄に思うとともに嬉しく思います。また今回の契約にあたって、ホークス球団から大きな信頼をもらえたことに対して心から感謝しています。自分の持つ力を最大限に発揮し、一生懸命にプレーすること、素晴らしいピッチングをすることで、チームのNPB 連覇に貢献することが私の目標です。監督、コーチ、選手、スタッフ、そして多くのファンの皆さんと『2015 年のNPBチャンピオン再現』を目指して一緒に戦うことを今からとてもワクワクしながら楽しみにしています」とコメントしている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング