野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • DeNA
  • DeNA中畑監督、「4番筒香」明言でセ界屈指のクリーンアップへ 4年目の結実なるか

DeNA中畑監督、「4番筒香」明言でセ界屈指のクリーンアップへ 4年目の結実なるか

4年目にして理想に描いていた構想が現実となる時が来た。助っ人ではない、日本人選手のシーズンを通した4番起用である。

DeNAベイスターズ

就任4年目の中畑監督、「4番筒香」で悲願のCS初進出なるか

 2015年、横浜DeNAの中畑清監督は4年目のシーズンを迎える。年々、白星は増え、今季は初のCS進出を視野に入れる。

 その夢も十分に実現可能な状況になった。

 先発ローテは例年以上に駒が揃い、ここにドラフト1位右腕の山崎康晃(亜細亜大)やオリックス戦力外から獲得した東野峻らがどこまで台頭してくるか。

 だが、監督自身、一番の注目と期待を注ぐのは「4番打者」だ。4年目にして理想に描いていた構想が現実となる時が来た。助っ人ではない、日本人選手のシーズンを通した4番起用である。

 筒香嘉智に任せたい――。中畑監督は「『4番は筒香。お前だ!』と言いたい。自覚を与えたい。ポジションを与えたいと思っている」とこのオフ、構想を明かし、奮起を促したのだった。

人気記事ランキング