野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • イチローに興味示すブルージェイズは補強費不足? 獲得は困難との報道も

イチローに興味示すブルージェイズは補強費不足? 獲得は困難との報道も

ヤンキースからフリーエージェント(FA)となっているイチロー外野手にブルージェイズ入りの可能性が浮上していると米国内で報じられた。しかし、地元メディアグループ「スポーツ・ネット」は、補強費の問題でブルージェイズが獲得するのは困難だとの見方を示している。

20141004_ichiro

レギュラー確保も困難「興味が本当だったとしても、問題は出場時間」

 ヤンキースからフリーエージェント(FA)となっているイチロー外野手にブルージェイズ入りの可能性が浮上していると米国内で報じられた。しかし、地元メディアグループ「スポーツ・ネット」は、補強費の問題でブルージェイズが獲得するのは困難だとの見方を示している。

 USAトゥデー紙の名物記者ボブ・ナイチンゲール氏は現地時間7日、イチローに対してブルージェイズ、マーリンズ、オリオールズが興味を抱いていると報じた。メジャー通算3000安打の金字塔まで156本に迫るレジェンドの去就は静かに動き出したが、「スポーツ・ネット」の「イチローに興味?」という記事では、ブルージェイズ移籍に否定的な要素を挙げている。

「ブルージェイズは様々な選手の獲得の可能性を検討している。実際に補強に動く時に慌てずに済むよう、そして、注意のために多くのやりとりをしている。興味が本当だったとしても、問題は出場時間だ。ブルージェイズはマイケル・ソーンダースとホセ・バティスタに加え、ダルトン・ポンペイにチャンスを与えることを真剣に検討している。トロントは外野手の層を厚くすることはできるが、イチローは2014年はエブリデイ・プレーヤー(レギュラー)で、出塁率3割2分4厘で打率2割8分4厘を記録していた」

 記事では現状についてこう指摘。チームは、昨年12月にマリナーズとのトレードで獲得したソーンダース、リーグを代表する強打者バティスタに加え、昨年9月にメジャーデビューした地元カナダ出身の22歳、ポンペイを先発に抜擢することを検討しているという。当初から、地元メディアでは控え外野手としての獲得になるとも報じられていた。

人気記事ランキング