野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • イチローの去就問題はどうなる? 青木の契約も合意し、気になる現状とは

イチローの去就問題はどうなる? 青木の契約も合意し、気になる現状とは

ロイヤルズからフリーエージェント(FA)となっていた青木宣親外野手が、ジャイアンツと契約合意に達した。去就問題は予想以上に長引いていたが、昨年のワールドシリーズ覇者である強豪への加入は、本人にとっても希望通りの決着と言えるだろう。そして、この先はヤンキースからFAとなっているイチロー外野手の去就も進展する可能性がある。

20150117_ichiro

“ライバル状態”だった青木はジャイアンツと合意

 ロイヤルズからフリーエージェント(FA)となっていた青木宣親外野手が、ジャイアンツと契約合意に達した。去就問題は予想以上に長引いていたが、昨年のワールドシリーズ覇者である強豪への加入は、本人にとっても希望通りの決着と言えるだろう。そして、この先はヤンキースからFAとなっているイチロー外野手の去就も進展する可能性がある。

 同じ特徴を持つ外野手として、FA市場では2人の名前が並べて報じられることがほとんどで、興味を持っているされる球団が重なることも多かった。当然、実績では圧倒的にイチローが上回る。ただ、年齢が8歳も離れていることを考えると、市場で青木の“ライバル状態”となっていたことは、驚異的なことと言えるだろう。青木の去就が決まった今、41歳の安打製造機にどんな展開が待っているかは気になるところだ。

 ただ、現状は不透明だ。

 関心を持っているチームの1つとされるオリオールズの地元メディア「コムキャスト・スポーツネット・ボルティモア」は現地時間16日、イチロー獲得の可能性がそれほど大きくないことを伝えている。「オリオールズはイチローよりもラスマスに強く興味を持っている」の見出しで報じた。

 当初からラスマスが本命とされてきたオリオールズの補強だが、イチローの状況はかなり厳しいことを説明している。

人気記事ランキング