野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

震災から20年 オリックス「BsGirls」も震災復興事業に貢献

オリックス・バファローズの公式ダンス&ヴォーカルユニット「BsGirls(ビーズガールズ)」が17日、2014年度の最後となる卒業ライブ「2014 BsGirls Graduation LIVE」を開催した。

20150117_orix

ライブは大盛況に終わる

 オリックス・バファローズの公式ダンス&ヴォーカルユニット「BsGirls(ビーズガールズ)」が17日、2014年度の最後となる卒業ライブ「2014 BsGirls Graduation LIVE」を開催した。

 阪神・淡路大震災からちょうど20年目となる節目の日に行われたこともあり、収益金を阪神・淡路大震災復興事業に寄付することが決まっているこのライブは、最も高額な1万円のBsGスペシャルシートとSS指定席の2公演分が、わずか3分で完売となっていた。

 BsGirlsは従来のチアリーディングとは一線を画すユニットで、2014年のCDデビューでは関西のデイリーランキングでは2位に入るなど、その実力は高く評価され、大きな話題となっている。

 この日は12時の会場前から約300人のファンが列を作り、会場と同時に阪神・淡路大震災復興事業の寄付の受付も実施。グッズ販売でも長蛇の列ができるなど、大盛況のライブとなった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング