野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 黒田復帰の効果も? マツダスタジアムの年間シートが全席完売

黒田復帰の効果も? マツダスタジアムの年間シートが全席完売

広島カープは、今年の本拠地の年間指定席が20日までに全席完売したことを公式ホームページで発表した。

広島カープ

約8000席が全席完売、球団にはうれしい悲鳴

 広島カープは、今年の本拠地の年間指定席が20日までに全席完売したことを公式ホームページで発表した。昨季は2年連続Aクラスで終え、カープ女子なども話題に。さらにオフには昨季ヤンキースから黒田博樹投手が復帰することなども決まり、それらの影響が早くも表れた模様だ。

 年間指定席は7種類で約8000席。内野席はロイヤルボックスが36万7500円、ダッグアウトボックスが31万5000円、フィールドボックスが28万3500円、SS指定席が26万2500円、S指定席が21万円。外野席の1階外野指定ライトと、2階カープパフォーマンスは9万8700円という価格設定。優勝を目指せる戦力が整ったとあり、マツダスタジアムのチケットはレア化しそうだ。

 今シーズンの入場券の一般発売の詳細はまだ決まっていない。決まり次第、ホームページにて案内する予定になっている。球団は公式ページで「多くのお客様にお申込みをいただき、誠にありがとうございました」と感謝。カープにとってはうれしい悲鳴であり、多くのファンの来場はチームにとっても心強い援軍。逆に相手チームには、真っ赤なスタジアムが脅威となりそうだ。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング