野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 大谷がジーター氏、松井氏と豪華競演へ 3月の復興支援イベントに参加

大谷がジーター氏、松井氏と豪華競演へ 3月の復興支援イベントに参加

日本ハムは4日、昨年限りで現役を引退した元ヤンキースのデレク・ジーター氏、巨人、ヤンキースなどで活躍した松井秀喜氏が参加し、復興支援を目的に3月21日に行われるチャリティーベースボールイベント(東京ドーム、東京プリンスホテル)に、栗山英樹監督、大谷翔平投手も参加すると発表した。

東京ドーム

ジュニア向けのベースボールクリニックで先生役に

 日本ハムは4日、昨年限りで現役を引退した元ヤンキースのデレク・ジーター氏、巨人、ヤンキースなどで活躍した松井秀喜氏が参加し、復興支援を目的に3月21日に行われるチャリティーベースボールイベント(東京ドーム、東京プリンスホテル)に、栗山英樹監督、大谷翔平投手も参加すると発表した。

 親友であるジーター氏と松井氏が同イベントに参加することは、昨年12月に発表されていた。ここに「トモダチサポーター」として栗山監督、大谷も加わることが決定。新たに巨人の原辰徳監督、小林誠司捕手、元プロ野球選手の小宮山悟氏、与田剛氏も「トモダチサポーター」に決まったことが、同イベントの実行委員会から発表された。ジーター氏、松井氏、大谷の豪華競演に注目が集まる。

 イベントでは、元ヤンキースの2人がホスト役を務めるトークショー、オークションに加え、原監督が総合プロデュースを担うベースボールクリニックなども開催される予定。ジーター氏、松井氏、大谷らが、ジュニア向け野球教室で先生役を務める。MLBでプレーしたスーパースターとして現在でも抜群の人気を誇る2人に、新世代のスターである大谷も加わることで、参加者には夢のようなイベントとなりそうだ。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング