【米国はこう見ている】得意のスペイン語も駆使 イチローが早くも新チームメートの心を鷲掴み!?
2015.02.25
マーリンズのイチロー外野手が、フロリダ州ジュピターでのスプリングキャンプ全体練習初日にスペイン語を駆使し、メジャー最強と呼ばれる平均年齢24歳の若手外野トリオの心を鷲掴みにしている。
20150225_ichiro2

photo Yukihito Taguchi

マーリンズのキャンプ初日から「ジョークを飛ばし、日本語、英語、スペイン語でも笑顔を共有した」

 マーリンズのイチロー外野手が、フロリダ州ジュピターでのスプリングキャンプ全体練習初日にスペイン語を駆使し、メジャー最強と呼ばれる平均年齢24歳の若手外野トリオの心を鷲掴みにしている。地元紙「マイアミ・ヘラルド」が「新加入のマーリン、イチロー・スズキがユーモアとマルチな語学力でいきなりヒット」と報じた。

 24日(日本時間25日)に新天地に本格合流を果たしたイチローは、早くもチームへの溶け込みを見せているという。

「クリスチャン・イェリッチ、マルセル・オズナ、ジャンカルロ・スタントンは最強の外野トリオと称されたが、火曜日にこのグループ4人目のアミーゴを歓迎した。イチロー・スズキだ。マーリンズの歴史上初の日本人選手で、(現役通算)4000本以上のヒットを放った、たった3選手のうちの1人。イチローは彼の新しいチームメートに会うやいなや、いきなりヒットを放った。ジョークを飛ばし、日本語、英語、スペイン語でも笑顔を共有した」

 キャンプ地に始めて姿を現した前日(現地時間23日)には、入団会見の自らの発言をネタにしたTシャツを着て登場したイチロー。エッジの効いたユーモアのセンスのみならず、卓越した語学力でチームに溶け込んだという。



1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
プロ野球契約更改2015-2016

人気記事ランキング
  • 今日
  • 今週
  • 今月