野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 日本人選手
  • 松井秀喜氏が2年連続でヤンキースキャンプに 田中将大と握手&談笑

松井秀喜氏が2年連続でヤンキースキャンプに 田中将大と握手&談笑

元ヤンキースの松井秀喜氏が26日(日本時間27日)、フロリダ州タンパでのスプリングトレーニングにゲストインストラクターとして合流した。地元紙ジャーナル・ニュースが報じている。

ヤンキース

今年は元チームメートもリベラ氏もゲストインストラクターとして参加

 元ヤンキースの松井秀喜氏が26日(日本時間27日)、フロリダ州タンパでのスプリングトレーニングにゲストインストラクターとして合流した。地元紙ジャーナル・ニュースが報じている。

 記事によると、クラブハウス内で松井氏は、球団唯一の日本人選手となった田中将大投手のロッカールームの前で足を止めたという。すると、大先輩の登場に田中は駆け寄って握手し、談笑したとされている。

 田中は通訳を介して「ヤンキースを引退した選手全員がここに来られるわけではないし、あの役割を手にするわけではない。いかにすごい選手だったかを表していますし、松井さんはものすごくリスペクトしています」と語ったという。

 松井氏がゲストインストラクターを務めるのは2年連続となる。今年は、2013年限りで現役を引退した伝説のクローザーで、松井氏ともチームメートだったマリアノ・リベラ氏もゲストインストラクターとして参加している。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング