野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • 高校野球
  • コラム
  • 21日開幕の選抜高校野球、初戦で前回覇者・龍谷大平安と前々回覇者・浦和学院が激突

21日開幕の選抜高校野球、初戦で前回覇者・龍谷大平安と前々回覇者・浦和学院が激突

第87回選抜高校野球大会(21日開幕・阪神甲子園球場)の組み合わせ抽選会が13日、大阪市内で行われ、前回覇者の・龍谷大平安(京都)と前々回覇者の浦和学院(埼玉)がいきなり激突することになった。

阪神甲子園

昨夏優勝の大阪桐蔭は東海大菅生と対戦

 第87回選抜高校野球大会(21日開幕・阪神甲子園球場)の組み合わせ抽選会が13日、大阪市内で行われ、前回覇者の龍谷大平安(京都)と前々回覇者の浦和学院(埼玉)がいきなり激突することになった。大会第3日の第3試合で対戦する。

 浦和学院は一昨年の大会でエース左腕・小島和哉を擁して優勝。今大会に臨むチームはその小島以上とも言われる左腕エースの江口奨理を擁し、関東大会を制した。一方、龍谷大平安は昨年大会の優勝メンバーで主戦投手だった高橋奎二と元氏玲仁の両左腕を擁しており、好投手対決が期待できそうだ。

 また、開幕日の第2試合では昨夏の優勝校・大阪桐蔭(大阪)と東海大菅生(東京)が対戦。小説「坊っちゃん」のモデルとなった21世紀枠の松山東(愛媛)は第5日の第3試合で、昨夏の甲子園で大江―今村の一年生バッテリーで沸かせた二松学舎大付属(東京)と対戦する。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング