野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

17日に右肘手術決定のダルビッシュ 「ポジティブにしか考えていない」

レンジャーズのダルビッシュ有投手が、17日(日本時間18日)に右肘靭帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受けることが決まった。球団と本人が発表した。今季中の復帰は絶望的となった。

20150308_darvish2

自身のツイッターで前向きに報告「野球界にプラスになるよう取り組んできます」

 レンジャーズのダルビッシュ有投手が、17日(日本時間18日)に右肘靭帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受けることが決まった。球団と本人が発表した。今季中の復帰は絶望的となった。

「私事ですがトミージョン手術を受けることにしました。痛みはないのですがシーズン中に切れてしまうと来年まで働けなくなるのでそのリスクを改善するための手術になります。ポジティブにしか考えていないですし、野球界にプラスになるよう取り組んできます。手術は来週火曜日に行います」

 ダルビッシュは自身のツイッターでこのように運命の決断を報告している。

 レンジャーズのエースは5日(同6日)のロイヤルズとのオープン戦に今季初先発した際、1回12球を投げた後に右上腕三頭筋の張りを訴えて降板。翌6日(同7日)にレンジャーズのチームドクター、キース・マイスター医師の診察を受け、靭帯部分の小さな傷が明らかになった。マイスター医師からはトミー・ジョン手術を勧められたという。

人気記事ランキング