野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ダルビッシュ有が右肘手術翌日にリハビリ開始 「ちょっとずつ頑張ります」

右肘靭帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受けたレンジャーズのダルビッシュ有投手が、早くもリハビリを開始したことを自身のツイッターで報告した。

20150308_darvish

「手術翌日ですが今日からリハビリ始まります」

 右肘靭帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受けたレンジャーズのダルビッシュ有投手が、早くもリハビリを開始したことを自身のツイッターで報告した。

「手術翌日ですが今日からリハビリ始まります。ちょっとずつ頑張ります(^^)」

 現地時間18日早朝に、このように顔文字付きで明るくつぶやいている。

 ダルビッシュは5日(日本時間6日)のロイヤルズとのオープン戦で右上腕三頭筋の張りを訴え、1回12球で降板。精密検査の結果、右肘靭帯の損傷と診断された。

 17日(同18日)に、右手首にある腱を移植して右肘の靭帯部分を再建する手術を受け、無事に成功。ツイッターで「無事終わりました。パワーを送っていただいた方々、本当にありがとうございました」と報告していた。

 トミー・ジョン手術は一般的に復帰まで1年?1年半を要する。ダルビッシュは今後、アリゾナ州サプライズの球団キャンプ施設に移動する予定。レギュラーシーズン中は本拠地アーリントンでリハビリを行うとされている。

 2016年シーズンの復帰を目指し、エースの戦いが始まった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング