野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

キャンプインから熾烈だった巨人のレギュラー争い 結果はどうなった?

3月27日に2015年のプロ野球が開幕する。リーグ4連覇と日本一奪回を目指す巨人は、オフシーズンの補強や配置転換などもあり、キャンプ、オープン戦のレギュラー争いが過熱した。

巨人

リーグ4連覇&日本一奪回を目指す巨人、開幕スタメンはどうなる?

 3月27日に2015年のプロ野球が開幕する。リーグ4連覇と日本一奪回を目指す巨人は、オフシーズンの補強や配置転換などもあり、キャンプ、オープン戦のレギュラー争いが過熱した。開幕を明日に控え、どのポジションで誰が開幕スタメン、レギュラーを獲得するのか。

○投手

 開幕ローテーション候補はどの球団よりも多く存在した。しかし、当初から予想されていたメンバーで好調を維持した投手は1人もおらず、苦しい台所事情となった。開幕投手は2年連続でエース・菅野智之が任されたが順風満帆とはいかなかった。開幕ローテには新外国人左腕アーロン・ポレダとマイルズ・マイコラスの2人、杉内俊哉、大竹寛のFA加入組、そしてドラフト3位ルーキーの高木勇人が台頭し、ローテ加わった。

 キャンプイン時にローテ候補だった者は他にもいた。しかし、内海哲也が左上腕部の負傷で開幕に間に合わず。小山雄輝、西村健太朗はオープン戦で結果を残したが、惜しくも入れなかった。西村はセットアッパーのスコット・マシソンの不調で、再び中継ぎに戻り、開幕1軍入りをした。若手の宮国椋丞、今村信貴はキャンプでアピールできず、2軍スタートとなった。

○クローザー

 来日4年目を迎えたマシソンと不動のセットアッパー・山口鉄也、そして今年から中継ぎ転向となった澤村拓一が候補だったが、澤村がオープン戦で完璧な抑えぶりを見せ、新守護神に指名された。原監督も信頼を寄せてマウンドに送り出す。

人気記事ランキング