日ハム大谷は「代打の神様」!? 際立つ勝負強さ、驚異の代打成績とは
2015.08.18
日本ハムの大谷翔平投手が、代打で驚異的な成績を残している。
20150324_otani

先発出場時を大きく上回る大谷の代打成績

 日本ハムの大谷翔平投手が、代打で驚異的な成績を残している。

 「代打の神様」の真価を見せたのは、13日の西武戦(西武プリンスドーム)。2点リードの9回1死。右腕・岡本洋の高めに浮いたフォークを逃さず、左翼席へ運んだ。今季2本目、通算3本目の代打弾となる5号ソロでダメを押した。

 7日の楽天戦(札幌ドーム)でも代打本塁打。13日の西武戦での代打アーチは、8日の楽天戦のサヨナラ打から続いて、自身初の代打3打席連続安打となった。15日の楽天戦(コボスタ)の8回は代打で二ゴロに倒れ、4打席連続安打とはいかなかったが、プロ2年目の昨季から驚異の代打成績が並ぶ。

【2013年】
打率1割2分5厘(8打数1安打)1本塁打、2打点

【2014年】
打率3割8厘(13打数4安打)0本塁打、2打点

【2015年】
打率3割8分5厘(13打数5安打)2本塁打、6打点

 先発出場時は13年は2割3分9厘で、14年は2割7分1厘。15年はここまで打率1割7分4厘だ。それだけに代打成功率が際立つ。



1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
プロ野球契約更改2015-2016

人気記事ランキング
  • 今日
  • 今週
  • 今月