【米国はこう見ている】田中将大のヤ軍に最強ブルペン誕生 MLB奪三振率トップ3投手が揃い踏み
2015.12.30
ヤンキースがレッズから“最速171キロ”のキューバ人守護神、アロルディス・チャップマン投手を若手有望株4選手とのトレードで獲得した。「メジャー奪三振率ベスト3投手」が揃う史上最強クラスのブルペントリオが結成される。
ヤンキース

田中に強力援軍、チャップマン獲得で強力ブルペントリオ結成へ

20151229_Kpercent
過去2年間のMLB奪三振率トップ10

 ヤンキースがレッズから“最速171キロ”のキューバ人守護神、アロルディス・チャップマン投手を若手有望株4選手とのトレードで獲得した。昨季の守護神アンドリュー・ミラー、セットアッパーのデリン・ベタンセスと加え、「メジャー奪三振率ベスト3投手」が揃う史上最強クラスのブルペントリオが結成される。

 ヤンキースが若手4選手と引き換えに獲得した27歳の剛腕ストッパー、チャップマンは今季65試合で4勝4敗33セーブ、防御率1.63の好成績を残した。強烈なファストボールは球場表示で最速106マイル(約171キロ)を計測したこともあり、2012年シーズンから今季まで4年連続でオールスターにも選出されている。

 過去2シーズンで計80イニング以上に登板した投手の中で、剛球左腕チャップマンの奪三振率はメジャー最高の46・3パーセントだった。さらに、今季3勝2敗36セーブ、防御率2.04の左腕アンドリュー・ミラーは同期間の奪三振率が41・6パーセントでメジャー2位。2年連続でオールスターに選出された今季6勝4敗9セーブ28ホールド、防御率1.50の右腕デリン・ベタンセスは39・5パーセントで同3位だった。

 メジャートップ3の奪三振マシーンをブルペンに揃えたピンストライプの名門。田中将大投手ら先発投手にとっては盤石のサポート体勢が整った。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count




日本通運「侍ジャパン」応援特設サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
プロ野球契約更改2015-2016

人気記事ランキング
  • 今日
  • 今週
  • 今月