野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

人気のタグ

  • HOME
  • MLB
  • ダルビッシュ有
  • 【米国はこう見ている】ダルビッシュ有、「復活に注目の選手」で2位 「十分なインパクトを残す」

【米国はこう見ている】ダルビッシュ有、「復活に注目の選手」で2位 「十分なインパクトを残す」

今季、ア・リーグ西地区を制したレンジャーズの連覇に向けて5つの注目点を挙げ、3月に右肘靭帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受けてリハビリを続けるダルビッシュ有投手の復帰も要注目としている。

レンジャーズの地区連覇の鍵に、「ローテーションを勢いづけることができるか?」

 MLB公式サイトは29日(日本時間30日)に「レンジャーズは地区連覇を目指す」と題した記事を掲載。今季、ア・リーグ西地区を制したレンジャーズの連覇に向けて5つの注目点を挙げ、3月に右肘靭帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受けてリハビリを続けるダルビッシュ有投手の復帰も要注目としている。

 まず挙げているのは、エイドリアン・ベルトレ内野手、ジョシュ・ハミルトン外野手、プリンス・フィルダー内野手、秋信守外野手という打線の「ビッグ4」が、故障なくシーズンを過ごせるかという点だ。4人合算で15回のオールスター出場を誇っており、実力は文句なしの主軸打者たちだが、いずれも故障や年齢面のリスクが存在していることを記事では指摘している。

 続いて、「ダルビッシュはローテーションを勢いづけることができるか?」と題したポイントの中で、エース右腕の復帰が5~6月に予定されていることを紹介。しかしながら、実際の日付はまだ未確定であり、ダルビッシュがどの程度の状態で戻ってこられるかも現状では不透明としている。

人気記事ランキング