岩隈が前田のドジャース入りを祝福 「すごく可愛い後輩なので一安心」
2016.01.08
マリナーズの岩隈久志投手が前田健太投手のドジャース入りを祝福した。7日にブログを更新し、「マエケンおめでとう」と綴った。
マリナーズ・岩隈久志【写真:田口有史】

photo Yukihito Taguchi

自身はドジャースとの合意白紙に

 マリナーズの岩隈久志投手が前田健太投手のドジャース入りを祝福した。7日にブログを更新し、「マエケンおめでとう」と綴った。

 今オフ、マリナーズからフリーエージェント(FA)となった岩隈は一時、3年総額4500万ドルでドジャース入りが報じられながら、急転白紙に。契約前の身体検査が原因となった。

 前田も同様に身体検査で問題があり、契約合意後に現地メディアの間で「肘への懸念」が報じられる事態に。それでも、8年総額2500万ドルに多額のインセンティブが盛り込まれる形で正式契約に至った。

 同様の経緯からドジャースと契約に至らず、マリナーズ残留となっていた岩隈は「マエケンとはエージェントが一緒なので、オフになって日本に帰ると時間が合えば食事に行く仲で、すごく可愛い後輩なので一安心しました」と後輩右腕の去就決着に安堵した様子。ともにアメリカで2016シーズンに挑む両投手の飛躍に期待したい。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count




日本通運「侍ジャパン」応援特設サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
プロ野球契約更改2015-2016

人気記事ランキング
  • 今日
  • 今週
  • 今月