キャンプ1軍をつかんだG即戦力新人たち それぞれに待ち受けるライバルは?
2016.01.16
昨秋のドラフト会議で巨人に指名された1位の桜井俊貴投手(立命館大)、2位の重信慎之介外野手(早稲田大)、7位の中川皓太投手(東海大)が2月1日から始まる宮崎キャンプを1軍でスタートすることになった。
巨人

ドラ1桜井、2位重信、7位中川がキャンプ1軍スタートへ

20160116_kyojin
2015年ドラフト 巨人の指名選手一覧

 昨秋のドラフト会議で巨人に指名された1位の桜井俊貴投手(立命館大)、2位の重信慎之介外野手(早稲田大)、7位の中川皓太投手(東海大)が2月1日から始まる宮崎キャンプを1軍でスタートすることになった。昨年のシーズンでは1位の岡本和真内野手、2位の戸根千明投手、3位の高木勇人投手が1軍でプレーし、勝利に貢献。今年も即戦力のルーキーたちの活躍に期待がかかる。

 ドラフト1位の桜井は、開幕ローテーション入りを目指していく先発型右腕。背番号21をつけて、1年目から活躍が期待される。常時140キロ後半のストレートからスライダーやスプリットなどを投げ分ける。コントロールが良く、スタミナ面にも自信がある。「自分のペースを守って、しっかりと練習して頑張っていきたい」と話す。

 キャンプ1軍が決まり、これから桜井がローテの座をつかむためには誰がライバルになるのか。

 先発ローテーションは昨年、最高勝率のタイトルを獲得したマイコラス、防御率1点台のエース・菅野智之、阪神に強かった大型サウスポー・ポレダの3枚はほぼ決定的。残り2~3枠を高木勇、内海哲也、田口麗斗らと争っていくことになる。当面はこの3投手としのぎを削っていく。



1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
プロ野球契約更改2015-2016

人気記事ランキング
  • 今日
  • 今週
  • 今月