野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 振り分け決定 巨人キャンプメンバーにみる1、2軍の競争のポイントは

振り分け決定 巨人キャンプメンバーにみる1、2軍の競争のポイントは

2月1日から宮崎、沖縄で行われる巨人の春季キャンプ。20日に振り分けメンバーが発表となった。主力の1軍、チャンスを見て1軍入りを目指す2軍。今年からスタートする育成選手中心の3軍。そして、ケガから復帰を目指すリハビリ組。4つに振り分けられた。

巨人

キャンプ1軍スタート、期待かかる岡本と和田

 2月1日から宮崎、沖縄で行われる巨人の春季キャンプ。20日に振り分けメンバーが発表となった。主力の1軍、チャンスを見て1軍入りを目指す2軍。今年からスタートする育成選手中心の3軍。そして、ケガから復帰を目指すリハビリ組。4つに振り分けられた。

20160120_giants_camp
巨人の春季キャンプメンバー

 1軍には桜井俊貴、中川皓太両投手、重信慎之介外野手の計3人のルーキーが入った。また、内野手では2年目の高卒、岡本和真選手、岡本の1つ先輩で、3年目の飛躍が期待される打者・和田恋内野手が初めての1軍入りとなった。育てながら強化していくという方針がうかがえる。

 今年は先発ローテも固まっていない。内海哲也、杉内俊哉と計算できていた左腕の状態が不透明なため、桜井、中川へかかる期待も大きい。打つ方では村田修一が近年、守ってきた三塁手の定位置に和田、岡本が挑む。どれだけ距離を縮めることができるか。どれだけ「使ってみよう」と思わせるパフォーマンスができるのか。

 外野手では新外国人のギャレット、長野、亀井、また初のキャンプ1軍となった立岡といったレギュラー候補たちに重信がどこまで挑めるかにも注目だ。

人気記事ランキング