【高校野球】まもなく出場校発表 あれから2年…今春センバツ出場目指す元侍戦士たち
2016.01.23
1月29日に第88回センバツ高校野球の出場高校が発表となる。3月11日に抽選会、同20日から開幕。昨年は福井・敦賀気比高校の優勝で幕を閉じた。今年はどんなドラマが待っているのか。白熱した戦いを期待したい。
full-count18

注目の今春センバツ出場校は今月29日に発表

20160123_senbatsu
第88回センバツ高校野球 出場校予想

 1月29日に第88回センバツ高校野球の出場高校が発表となる。3月11日に抽選会、同20日から開幕。昨年は福井・敦賀気比高校の優勝で幕を閉じた。今年はどんなドラマが待っているのか。白熱した戦いを期待したい。

 今回の新3年生にはドラフト候補の選手や将来性抜群の選手もいるが、その中で注目したいのが元侍JAPAN戦士たちである。2013年、当時中学3年生だった野球少年たちがU15日本代表として侍のユニホームを着て戦った。

 出場したのは国際大会「15Uアジアチャレンジマッチ2013」。韓国、台湾などが出場し、愛媛・松山で行われた。韓国には10-0、台湾には5-0で勝利。韓国戦では犬丸和樹投手(現福知山成美)、台湾戦には鈴木昭汰(現常総学院)が先発し、それぞれ勝利を収めた。

 監督は現役時代、巨人、西武で活躍し、巨人、侍ジャパンでコーチを務める鹿取義隆氏だった。元プロから教わる技術は中学生にとっては目からうろこ。鈴木も「中学校ではストレートしか投げていませんでしたが、変化球などたくさん勉強できてうれしかったです」と振り返る。

 その後、茨城の名門に進学し、2年春に甲子園に出場。今年も頂点を目指し、聖地に戻ってくる可能性が高い。センバツの参考となる秋季関東大会では初戦で強豪・横浜高校と対戦し、ドラフト候補の藤平尚真に投げ勝った。藤平もU15日本代表メンバーで力をつけて、神奈川を勝ち抜き、関東大会まで上がってきた好投手だった。



1 2
日本通運「侍ジャパン」応援特設サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
プロ野球契約更改2015-2016

人気記事ランキング
  • 今日
  • 今週
  • 今月