野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 交流戦の詳細日程発表 旭川、郡山、新潟、岐阜でも試合開催へ

交流戦の詳細日程発表 旭川、郡山、新潟、岐阜でも試合開催へ

日本野球機構(NPB)は25日、「日本生命セ・パ交流戦 2016」の詳細日程を発表した。

full-count11

昨年までパ・リーグが6年連続で勝ち越し

 日本野球機構(NPB)は25日、「日本生命セ・パ交流戦 2016」の詳細日程を発表した。

 今年は5月31日~6月19日(予備日は除く)に開催される。開幕カードはパ・リーグの本拠地開催で、日本ハム-ヤクルト(札幌ドーム)、楽天-阪神(koboスタ宮城)、西武-DeNA(西武プリンス)、ロッテ-広島(QVCマリン)、オリックス-巨人(京セラD大阪)、ソフトバンク-中日(ヤフオクドーム)。QVCマリンは18時15分開始で、その他の試合は18時開始となる。

 また、6月7日の日本ハム-広島は旭川(18時)、楽天-ヤクルト(18時)は郡山、同14日のDeNA-日本ハム(18時)は新潟、中日-ロッテ(18時)は岐阜で開催される。

 2005年から始まった交流戦で、セ・リーグが勝ち越したのは2009年のみ。パ・リーグは6年連続で勝ち越し中で、昨年は61勝44敗3分けと圧勝。ソフトバンクが12勝6敗の成績で優勝を飾ったが、今年はセ・リーグが意地を見せられるか。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング