野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

人気のタグ

  • HOME
  • NPB
  • コラム
  • 周囲はヒートアップも慎重さ変わらないロッテ平沢 「そんなに甘くない」

周囲はヒートアップも慎重さ変わらないロッテ平沢 「そんなに甘くない」

キツイな、と感じることはあるだろうが、練習中の平沢は楽しそうな雰囲気を出している。高校の時もそうだったが、新人合同自主トレでも変わらなかった。

キャンプで大きな注目を浴びるドラ1、プロは「目的ある練習ばかり」

 プロ野球のキャンプがスタートした。ドラフトから新人合同自主トレまで話題を集め、このキャンプでも注目を浴びそうなロッテのドラフト1位・平沢大河内野手。ドラフト後から目標を「開幕1軍」と掲げているが、周囲の喧騒をよそに本人はいたって慎重だ。

 キツイな、と感じることはあるだろうが、練習中の平沢は楽しそうな雰囲気を出している。高校の時もそうだったが、新人合同自主トレでも変わらなかった。

「1つ1つ、目的がある練習ばかりですね。自分は内野ですけど、外野ノックを受けたり、外野ノックで遠投をしたり。裏方さんが練習の準備をしてくれたり、ノックの手伝いをしてくれたり、そういうところは高校と違うなと感じますね。練習に集中させてもらっています」

 新人合同自主トレでは、仙台育英高ではあまりやらないロングティーでの“柵越え”が話題になった。

「ボールがほぼ新品に近いので、飛ぶんですけど(笑)。それにしても、飛んでいるな、力が付いているなと実感しますね。ロングティーでは強く振ることを意識しています。体全体を使って打つので、飛ばし方も分かりますね」

人気記事ランキング