【米国はこう見ている】マリナーズ岩隈、ド軍破談で浮上の懸念払拭 「100%の状態」で新シーズンへ
2016.02.02
今オフ、岩隈久志投手は結果的にマリナーズと再契約を結んだ。ドジャースとの合意が白紙となった要因として身体検査での問題が挙げられていたが、スプリングキャンプを目前に控え、マリナーズ側が右腕の健康上の問題を完全否定している。
20150813_iwakuma

photo Yukihito Taguchi

マリナーズと再契約の岩隈は「100パーセントの状態」

 今オフ、ドジャースと一時合意に達しながら契約目前で白紙となった岩隈久志投手は結果的にマリナーズと再契約を結んだ。ドジャースとの合意が白紙となった要因として身体検査での問題が挙げられていたが、スプリングキャンプを目前に控え、マリナーズ側が右腕の健康上の問題を完全否定している。

 球団公式サイトや地元メディアによると、マリナーズのトレーナーを務めるリック・グリフィン氏がこの件に関して「100パーセント問題なし」と主張。以下がその見解だ。

「100パーセントの状態だ。我がチームの整形外科医もフィジカルコーチも何の懸念も抱いていない。戻ってきてくれるなんて思ってもみなかった。ドジャースで何が起きたのかわからないが、推測はしない」

 そう話したグリフィン氏は「彼が戻ってきてくれて嬉しいよ。彼も喜んでくれている。我々は彼の身体を熟知しているし、彼のこともよく知っている。我々がなすべきことは、彼をマウンドに立たせ続けることだよ」と付け加えている。



1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
プロ野球契約更改2015-2016

人気記事ランキング
  • 今日
  • 今週
  • 今月