【米国はこう見ている】グリエル弟、DeNA退団もいまだ日本球界に興味? 夢は「メジャーでプレー」
2016.02.06
昨年12月に横浜DeNAから自由契約となったルルデス・グリエル・ジュニア内野手が将来的にメジャーでのプレーを熱望している。
full-count19

MLB公式サイトがルルデス・グリエルJrを特集、メジャースカウトから高い評価

 昨年12月に横浜DeNAから自由契約となったルルデス・グリエル・ジュニア内野手が将来的にメジャーでのプレーを熱望している。MLB公式サイトが「キューバのトッププロスペクト、グリエル・ジュニアがMLBでのプレーを夢見る」と見出しで特集している。

 ドミニカ共和国で行なわれているカリビアン・シリーズにキューバ代表として参加しているルルデスは兄のユリエスキ・グリエル内野手とともにメジャーのスカウト陣から高い評価を受けているという。

「22歳の男はキューバに残るトッププロスペクトで、キューバ国内のトップリーグ、セリエ・ナシオナルのライジングスターと見なされている」

 特集ではグリエル弟についてこう評価している。キューバの首都ハバナに本拠地を置くインダストリアレスに復帰後、42試合に出場、打率.321、8本塁打、32打点の成績を残していることも紹介。「ルルデス・ジュニアは日本でプレーする情熱を表明している。と同時にキューバでの生活と野球人生に集中しようとしている」と日本球界復帰へ意欲を燃やしている様子も伝えている。

 一方で、メジャーへの憧憬ものぞかせており、「ベースボールをプレーすることが大好きだ。この年齢で多くのことを野球から学べることができて幸運だと思っている。野球をする人間なら誰もがMLBでプレーしたいと思う。それは誰にとっても公然のこと。最高のレベルで、自分もいつの日か最強の相手とプレーできるかもしれない」とコメントしている。



1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
プロ野球契約更改2015-2016

人気記事ランキング
  • 今日
  • 今週
  • 今月