野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

人気のタグ

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • DeNA
  • DeNAラミレス監督、なぜ早々と開幕投手決断? 山口指名&伝達の意図とは

DeNAラミレス監督、なぜ早々と開幕投手決断? 山口指名&伝達の意図とは

シーズンの流れを左右することになる開幕投手の座。絶対に落とせない試合となり、各球団は当然、最も勝つ可能性が高いエース級を投入する。昨季の最下位からの浮上を目指すDeNAは、ラミレス新監督がプロ11年目の山口俊を指名した。

プロ11年目・山口を開幕投手に指名

 シーズンの流れを左右することになる開幕投手の座。絶対に落とせない試合となり、各球団は当然、最も勝つ可能性が高いエース級を投入する。昨季の最下位からの浮上を目指すDeNAは、ラミレス新監督がプロ11年目の山口俊を指名した。

 その決定は早く、伝達方法は、今季から就任した新指揮官らしいユニークなものだった。1月4日。ラミレス監督は山口の携帯に直接電話をかけ、可能な限り日本語で話し、今季の開幕戦の3月25日・広島戦(マツダ)の先発として起用することを伝えたという。知らない番号からかかってきたという山口も驚いたことは想像に難くない。

 開幕投手は本来、山口を筆頭に井納、久保康が争う構図だった。では、なぜ早々と決断し、本人に伝えたのか。その裏にラミレス監督の思いやりがあったという。

「キャンプに入った時に何をすればいいか分からない状態で入ってきてほしくなかった。それに山口とより良い関係を築きたい、と思っていた。それができれば、彼にいかに期待していて、柱になってほしいという思いがあるか伝えられるとも思った」

人気記事ランキング