侍J小久保監督、日ハム中田は「4番候補」 長打期待「まだまだ伸びる選手」
2016.02.19
日本ハムの中田翔内野手が侍ジャパン・小久保裕紀監督から「4番候補」と期待された。
20160219_nakata

筒香、中田の打順に手応え

 日本ハムの中田翔内野手が侍ジャパン・小久保裕紀監督から「4番候補」と期待された。

 3月5、6日の強化試合・台湾戦(ナゴヤドーム、京セラドーム大阪)を控える小久保監督は18日に沖縄・名護でスタートした日本ハム春季キャンプを視察。中田の打撃を打撃ゲージ裏から見つめ、期待の言葉を並べた。

 小久保監督「4番候補ですから。まだまだ伸びる選手。ヒットさえ出れば打率も上がるが、求められているのはそこではない。長打の打てるシーズンにして欲しい」

 4番でなく、4番候補との言葉にとどめたのには理由がある。昨年11月のプレミア12では主に5番・筒香(DeNA)、6番。中田の並びを組み、筒香は打率3割8分5厘、0本塁打、5打点。中田は打率4割2分9厘、3本塁打、15打点と大爆発した。小久保監督は両大砲コンビの打順に手応えを感じている。



1 2
日本通運「侍ジャパン」応援特設サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
プロ野球契約更改2015-2016

人気記事ランキング
  • 今日
  • 今週
  • 今月