【米国はこう見ている】ダルビッシュ、いよいよマウンドから投球へ MLB公式サイト「準備できてる」
2016.02.27
レンジャーズのダルビッシュ有投手が、いよいよマウンドからの投球をスタートさせるとMLB公式サイトが報じた。
20150308_darvish

photo Yukihito Taguchi

ハーフマウンドで3度目の投球練習、投手コーチは「とても良い状態」

 レンジャーズのダルビッシュ有投手が、いよいよマウンドからの投球をスタートさせるとMLB公式サイトが報じた。

 昨年3月に右肘靭帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受けた右腕は復帰を目指してリハビリを続けており、現在は傾斜が通常マウンドの半分の「ハーフマウンド」で投球練習を行っている。

「レンジャーズのユウ・ダルビッシュはすぐにマウンドから投球する」とのタイトルが付けられた記事では、26日(日本時間27日)にダルビッシュが25球を投げたことをレポート。これが「ハーフマウンド」では3度目の投球練習であると紹介した上で、「投手コーチのダグ・ブロケイルは、次のステップに向けてダルビッシュの準備は出来ていると話した」と伝えている。

 記事によると、同コーチは「我々は彼が今日からどのように回復するかを見ることになる。彼は今日、とても良い状態に見えた。我々が確認したかったのは、力強さを増しているということだけで、ボールをコントロールする必要はなかった。低めに投げる必要はなくて、自由に投げればよかったんだ」と話したという。

 まだ制球を気にする段階ではなく、チェックポイントとなっていたボールの力強さは、首脳陣を満足させるものだったようだ。ダルビッシュも24日に更新したブログで「来週からは普通のマウンドになるので楽しみです」と綴っており、復帰へ向けて次のステップへと進むことになりそうだ。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count




日本通運「侍ジャパン」応援特設サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
プロ野球契約更改2015-2016

人気記事ランキング
  • 今日
  • 今週
  • 今月