野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

人気のタグ

  • HOME
  • NPB
  • コラム
  • 台湾と強化試合に臨む侍ジャパン 小久保ジャパンでの打者成績トップ5は?

台湾と強化試合に臨む侍ジャパン 小久保ジャパンでの打者成績トップ5は?

これまで小久保ジャパンで結果を残してきたバッターは誰なのか。現在の侍ジャパンの主軸が誰なのかを探るべく、過去22試合のデータを見てみよう。

小久保体制で過去22試合、打率、本塁打などのトップは誰?

 野球日本代表「侍ジャパン」は、5、6日に「日本通運presents 侍ジャパン強化試合 日本VS台湾」に臨む。小久保裕紀監督が就任してから、侍ジャパンは過去22試合を消化。MLBオールスターと対戦した2014年の日米野球や、昨年11月の世界野球「プレミア12」など、印象的な試合も多かった。

侍ジャパンを代表するスラッガーへ 中田翔が日の丸への思い激白

 5日の試合は日本ハム・中田翔内野手が4番に座るが、これまで小久保ジャパンで結果を残してきたバッターは誰なのか。現在の侍ジャパンの主軸が誰なのかを探るべく、過去22試合のデータを見てみよう。

◯打率

 小久保ジャパンで20打席以上立っている選手でランク付け。1位はソフトバンクの中村晃外野手が.458と抜群の成績で1位に輝いた。「プレミア12」でも、勝負強く、巧さのある打撃が光った。

 2位は.412の平田良介外野手(中日)。こちらも「プレミア12」では打線を牽引する活躍を見せた。3位は筒香嘉智外野手(DeNA)、4位は山田哲人内野手、5位は秋山翔吾外野手(西武)と続く。いずれも、現在のプロ野球で恐れられている打者ばかりだ。

◇小久保ジャパン 打率トップ5(20打席以上立っている選手)
1位 中村晃 .458
2位 平田良介 .412
3位 筒香嘉智 .340
4位 山田哲人 .321
5位 秋山翔吾 .320

人気記事ランキング